EPISODE-あらすじ-

第11話『叢雲覚醒』

最強の魔道書と呼ばれる『ブレイブルー』を作ったのはテルミだった……!
『眼の力』のリミッターをはずし、憎しみの繭に取り込まれたノエル。ノエルを助け出したいがテルミの持つ上位のブレイブルーに太刀打ち出来ないラグナ。
溢れる蒼の波動に反応し、活動を激しくするノエルの繭。
そして生れ落ちたのは、神殺しの剣『クサナギ』である少女、ミュー。 ミューの瞳にもうラグナの姿はうつらない。
世界はテルミの思いのままになってしまうのか!?
「テメェはマジぶっ殺す!」

このページの上部へ